職務経歴書の書き方・履歴書の作り方/就職活動応援サイト

 履歴書の書き方・職務経歴書の作り方 

  
スポンサード リンク
履歴書の書き方TOP
転職準備活動について
 
履歴書の書き方
履歴書・職務経歴書
履歴書の書き方・基本@
履歴書の書き方・基本A
履歴書のサンプル
住所・電話
学歴・職歴・賞罰
免許・資格・趣味
志望動機の書き方
本人希望の書き方
生年月日早見表
  
職務経歴書の書き方
職務経歴書の基礎知識
職務経歴書の作成準備
職務経歴書のスタイル
職務経歴書の記載事項
職務経歴書に関する書籍
職務経歴書サンプル@
職務経歴書サンプルA
面接対策・答え方のコツ
 
スポンサード リンク
 ■履歴書の書き方、職務経歴書の作り方

就職活動応援サイト
 

履歴書の書き方・職務経歴書の作り方
退職届・退職願・労働基準法・有給休暇の紹介


スポンサード リンク


 職務経歴書の基礎知識


履歴書は、氏名、住所、年齢、学歴などが中心で、職歴欄の項目もありますが、非常にスペースが狭く、十分な内容を記入できるとはとは言えません。そこで、職務経歴書を添付するのが自己prにつながります。

また、企業から職務経歴書を提出するように指定がない場合でも、少しでも自分を売り込むために、自らすすんで提出することがお勧めです。

職務経歴書では、アピールすることは、
@私はこのような仕事ができます。
A私にはこのような経験・能力があります。
B私にはこのような実績があります。
と言ったことを自己PRとしてまとめます。


職務経歴書作成のポイント
@用紙サイズはA4(長くても2、3枚程度)
 あまり長くなると逆効果です。基本は1枚で収まるように要点を絞り込みます。
A職務経歴書はワープロで作成
 履歴書は自筆が基本ですが、職務経歴書はワープロでの作成が基本です。
B記入年月日と自筆の署名・押印
 右上に記入年月日、その下に署名・押印するのが基本です。また、名前の後ろに(○○歳)というように年齢を書くことも良い印象を与えます。
C書き方・レイアウトは自由
 キャリアが長い人は経験や能力を強調し、キャリアが短い人は自己PRを中心にまとめます。


採用担当者が注目するチェックポイント
@経験・実績
Aスキルレベル
B即戦力として使えるか
C会社がもとめている逸材か
D自社に対する熱意


まとめ(職務経歴書の作り方)
@履歴書だけでは書きこめない具体的なキャリア・実績をアピールする。
A基本はワープロで作成する。氏名は自筆で記入する。
BA4サイズ1,2枚程度にまとめる。
C自分の最も売りの部分をアピールポイントとして強調する。


 実際例でわかる「職務経歴書」の書き方

キャリアコンサルタントのサポート

 どうしても、自分で良い職務経歴書を作りたいけど、難しいという場合は、
遠慮せずに、キャリアアドバイザーのサポート(無料)を利用しましょう。


このサポートでは、キャリアアドバイザーから「採用担当者は、応募書類のどこを見ているか」という点についてアドバイスを受けることができます。


そして、アドバイスを受けた項目について手直しをすることで、
「採用担当者の目に留まる職務経歴書」を作ることができます。
これは就職活動においてとても重要なことですね。

会員登録(無料)は、メールアドレスとパスワードのみの簡単な手続きだけですので、気軽に利用できるお勧めサービスです。

 キャリアアドバイザーに相談できる転職サイトCareerPlus



 書類選考後、さらに面接で採用を勝ち取るために

 就職試験・連勝者の面接術

 たった4つのポイントを実行するだけです。その4つのポイントとは、

 @ 面接時に他者と差をつける簡単な「ある行動」を行うこと

 A 自己紹介では3つの「ある要素」を入れて話すこと

 B 志望動機には「ある場所」から入手した情報を含めて話すこと

 C 面接後に勝敗を分ける決定的な「ある行動」を行うこと

 この4つのポイントを読めば、同時に次のことまで理解できてします。

 詳しくはこちらです。
 就職試験・連勝者の面接術・知らないから落ちる面接の4点減点法


スポンサード リンク


 履歴書の書き方、職務経歴書の作り方、退職届、退職願など
 履歴書の書き方・職務経歴書の作り方TPOページ

Copyright© 履歴書の書き方・職務経歴書の作り方 All rights reserved.