履歴書・職務経歴書・退職願・退職届の書き方/転職・就職活動応援サイト

 履歴書の書き方・職務経歴書の作り方 

  
INDEX
履歴書の書き方TOP
サイトマップ
更新情報
 
履歴書の書き方
履歴書・職務経歴書
履歴書の書き方・基本@
履歴書の書き方・基本A
履歴書の書き方・日付・氏名
履歴書の書き方・住所・電話
履歴書・学歴・職歴・賞罰
履歴書・免許・資格・趣味
履歴書の書き方志望動機
履歴書の書き方本人希望
生年月日早見表
  
職務経歴書の書き方
職務経歴書の基礎知識
職務経歴書の作成準備
職務経歴書のスタイル
職務経歴書の記載事項
職務経歴書サンプル@
職務経歴書サンプルA
 
退職願・退職届
退職願の書き方
退職届の書き方
退職願・退職届の提出
  
労働基準法の基本
労働契約
労働条件の明示
解雇・解雇制限
解雇予告
労働時間・休憩・休日
時間外労働・休日労働
年次有給休暇@
年次有給休暇A
平均賃金
休業手当
変形労働時間制@
変形労働時間制A
変形労働時間制B
フレックスタイム制
就業規則・作成・変更
年少者の保護@
年少者の保護A
女性の保護@
女性の保護A
 
 ■履歴書の書き方、職務経歴書の作り方

就職活動応援サイト
 

履歴書の書き方・職務経歴書の作り方
退職届け・退職願い・労働基準法・有給休暇の紹介



   第十一章 監督機関(労働基準監督署等)


(監督機関の職員等)
第九十七条  労働基準主管局(厚生労働省の内部部局として置かれる局で労働条件及び労働者の保護に関する事務を所掌するものをいう。以下同じ。)、都道府県労働局及び労働基準監督署に労働基準監督官を置くほか、厚生労働省令で定める必要な職員を置くことができる。

2  労働基準主管局の局長(以下「労働基準主管局長」という。)、都道府県労働局長及び労働基準監督署長は、労働基準監督官をもつてこれに充てる。

3  労働基準監督官の資格及び任免に関する事項は、政令で定める。

4  厚生労働省に、政令で定めるところにより、労働基準監督官分限審議会を置くことができる。

5  労働基準監督官を罷免するには、労働基準監督官分限審議会の同意を必要とする。

6  前二項に定めるもののほか、労働基準監督官分限審議会の組織及び運営に関し必要な事項は、政令で定める。

第九十八条  削除

(労働基準主管局長等の権限)
第九十九条  労働基準主管局長は、厚生労働大臣の指揮監督を受けて、都道府県労働局長を指揮監督し、労働基準に関する法令の制定改廃、労働基準監督官の任免教養、監督方法についての規程の制定及び調整、監督年報の作成並びに労働政策審議会及び労働基準監督官分限審議会に関する事項(労働政策審議会に関する事項については、労働条件及び労働者の保護に関するものに限る。)その他労働基準法の施行に関する事項をつかさどり、所属の職員を指揮監督する。

2  都道府県労働局長は、労働基準主管局長の指揮監督を受けて、管内の労働基準監督署長を指揮監督し、監督方法の調整に関する事項その他労働基準法の施行に関する事項をつかさどり、所属の職員を指揮監督する。

3  労働基準監督署長は、都道府県労働局長の指揮監督を受けて、この法律に基く臨検、尋問、許可、認定、審査、仲裁その他労働基準法の実施に関する事項をつかさどり、所属の職員を指揮監督する。

4  労働基準主管局長及び都道府県労働局長は、下級官庁の権限を自ら行い、又は所属の労働基準監督官をして行わせることができる。

 履歴書の書き方・職務経歴書の作り方TPOページ

Copyright© 履歴書の書き方・職務経歴書の作り方/退職願・退職届 All rights reserved.