履歴書の書き方・職務経歴書の作り方/就職活動応援サイト

 履歴書の書き方・職務経歴書の作り方 

  
スポンサード リンク
履歴書の書き方TOP
転職準備活動について
 
履歴書の書き方
履歴書・職務経歴書
履歴書の書き方・基本@
履歴書の書き方・基本A
履歴書のサンプル
住所・電話
学歴・職歴・賞罰
免許・資格・趣味
志望動機の書き方
本人希望の書き方
生年月日早見表
  
職務経歴書の書き方
職務経歴書の基礎知識
職務経歴書の作成準備
職務経歴書のスタイル
職務経歴書の記載事項
職務経歴書に関する書籍
職務経歴書サンプル@
職務経歴書サンプルA
面接対策・答え方のコツ
 ■履歴書の書き方、職務経歴書の作り方/就職活動応援サイト

スポンサード リンク


 女性の保護規定



女性の保護A

妊産婦の労働時間、休日労働、深夜業の制限(労働基準法66条)

 妊産婦が請求した場合、次の労働時間、休日労働、深夜業が制限されます。
@変形労働時間制を採用している場合、法定労働時間を超えて労働させることはできません。
A時間外労働及び休日労働をさせることはできません。ただし、労基法41条該当者については、労働時間等の規定が排除されているため、この規定は及びません。
B深夜業をさせることはできません。


育児時間(労働基準法67条)

@生後満1年に達しない生児を育てる女性は、通常の休憩時間のほか、1日2回各々少なくとも30分、その生児を育てるための時間を請求することができる。
A使用者は、前項の育児時間中は、その女性を使用してはなりません。

★ポイント
@1日の労働時間が4時間以内である場合は、1日1回の育児時間で足りる。
A育児時間については、有給、無給を問わない。(就業規則等の定めによる。)

生理日の就業が著しく困難な女性に対する措置(労働基準法68条)
 使用者は、生理日の就業が著しく困難な女性が休暇を請求したときは、その者を生理日に就業させてはならない。

★ポイント
@生理休暇については、有給、無給を問わない。(就業規則等の定めによる。)


スポンサード リンク


履歴書の書き方・職務経歴書の作り方、退職届・退職願・労働基準法の紹介
履歴書の書き方・職務経歴書の作り方TPOページ

Copyright© 履歴書の書き方・職務経歴書の作り方 All rights reserved.