履歴書の書き方・学歴・職歴/職務経歴書の作り方/就職活動応援サイト

 履歴書の書き方・職務経歴書の作り方 

  
スポンサード リンク
履歴書の書き方TOP
転職準備活動について
 
履歴書の書き方
履歴書・職務経歴書
履歴書の書き方・基本@
履歴書の書き方・基本A
履歴書のサンプル
住所・電話
学歴・職歴・賞罰
免許・資格・趣味
志望動機の書き方
本人希望の書き方
生年月日早見表
  
職務経歴書の書き方
職務経歴書の基礎知識
職務経歴書の作成準備
職務経歴書のスタイル
職務経歴書の記載事項
職務経歴書に関する書籍
職務経歴書サンプル@
職務経歴書サンプルA
面接対策・答え方のコツ
 
スポンサード リンク
 ■履歴書の書き方、職務経歴書の作り方/就職活動応援サイト

スポンサード リンク


履歴書の書き方・職務経歴書の作り方
退職届・退職願・労働基準法・有給休暇の紹介



 6.学歴・職歴・賞罰

@学歴

学歴の1行目には、「学歴」と記入します。
小中学校は卒業年月のみ記入します。小学校については省略しても構いません。学校名は正式名称を記入します。高校からは入学年月と卒業年月を記入します。大学については、大学名、学部名、学科名を記入します。また大学生の場合は、卒業予定年月と「○○大学○○学部○○学科卒業見込み」と記入します。


A職歴

学歴のあと1行あけて、職歴の1行目には「職歴」と記入します。
学生の様に職歴がない場合でも、「職歴」と記入し、次の行に「なし」と記入します。

職歴がある場合は、会社名は正式名称を記入しましょう。特に「(株)○○」とは記入せず、「株式会社○○」と書きましょう。また、所属の部課名も記入します。

具体的な業務内容も簡潔にまとめて記入することも有効ですが、紙面の関係でアピールできない場合は職務経歴書をつけます。


B賞罰

職歴のあと1行あけて、「賞罰」を記入します。特にアピールになるものであれば、受賞年月日と賞の名称を記入します。特になければ、次の行に「なし」と書きます。

そして、最後に「以上」と記入します。



 書類選考後、さらに面接で採用を勝ち取るために

 就職試験・連勝者の面接術

 たった4つのポイントを実行するだけです。その4つのポイントとは、

 @ 面接時に他者と差をつける簡単な「ある行動」を行うこと

 A 自己紹介では3つの「ある要素」を入れて話すこと

 B 志望動機には「ある場所」から入手した情報を含めて話すこと

 C 面接後に勝敗を分ける決定的な「ある行動」を行うこと

 この4つのポイントを読めば、同時に次のことまで理解できてします。


 就職試験・連勝者の面接術・知らないから落ちる面接の4点減点法


スポンサード リンク



履歴書の書き方・職務経歴書の作り方、退職届・退職願・労働基準法の紹介
履歴書の書き方・職務経歴書の作り方TPOページ

Copyright© 履歴書の書き方・職務経歴書の作り方 All rights reserved.